Docly Child

AutoroLink

379 views

この記事では、「AutoroLink」について紹介します。

※AutoroLinkをご利用いただくには、別途ご契約が必要になります。詳しくは担当営業またはCSチームにお問い合わせください。


AutoroLinkを利用する場面

Autoroでは、ゲートウェイ機能という固定IP/VPN設定を用意しています。
しかし、組織の情報事情によりゲートウェイ機能がご利用できない場合は、AutoroLinkをPCにインストールすることによって、ゲートウェイ設定と同等の機能をご利用いただけます。
具体的には、以下のようなことが可能となります。

・社内ネットワークにアクセスする
・会社のIPアドレスを利用する
・日本のIPアドレスを使用する

 AutoroLinkとは

AutoroLinkとは、SSHトンネルを利用して、チュートリアルのネットワークとユーザー様の社内ネットワークを繋げることができる、インストール型のデスクトップアプリケーションです(Windows/Mac対応)

AutoroLinkがインストールされた端末をユーザー様の社内ネットワークに置くことにより、Autoroはその端末を経由して社内ネットワークにアクセスできるようになります。

機能としては、Autoroのゲートウェイと同じになります。
AutoroLinkをご利用いただくケースとしては、ゲートウェイ機能が利用できない場合が主となります。

 ゲートウェイとの違い

以下のような違いがあります。

  • AutoroLink用の端末を用意する必要がある。
    (上記スクリーンショットのアプリが、常時起動している必要があります。)

  • ゲートウェイに比べて導入しやすい
    ゲートウェイ設定の場合、弊社に対して、情報システム部門の方からの接続許可、接続情報をいただく必要があります。
    しかし、AutoroLinkは、物理端末(PC)さえあればすぐに導入いただけます。

  • ロボット判定に差異が発生する場合がある。
    ゲートウェイ設定で発生していたロボット判定がAutoroLinkでは発生しなくなる、または、AutoroLinkで発生していたロボット判定がゲートウェイ設定では発生しなくなる、といった場合があります。
<RocoLink>RocoLink/ゲートウェイ/固定IP/VPN

このページは役に立ちましたか?