Docly Child

Google Docsのドキュメント取得

199 views

この記事では、GDocsGetアクションを使ってGoogleドキュメントを取得する方法を紹介します。

GDocsGetで取得したGoogleドキュメントは、GDocsInsetParagraphアクション等で利用できます。

取得したドキュメントの編集の方法はこちらの記事を参照ください。


「GDocsGet」Googleドキュメントを取得する

GDocsGetアクションを使用すれば、既存のGoogleドキュメントを取得することができます。

このアクションを使用するには、Google Docsのコネクション登録が必要です。
コネクション作成方法はこちらを参照ください

  • 「プロバイダーID」パラメータのピッカーから、作成したGoogle Docsのコネクションを選択します
  • 「ドキュメントID」パラメータで、取得したいドキュメントを選択します。以下いずれかの方法で指定できます

パラメータの右側にあるドキュメントのアイコンを押すとポップアップが展開します。

表示された中から任意のドキュメントを選択し、左下の「Select」で決定します。

取得したいドキュメントをブラウザで開き、URLのうちd//editの間の文字列(ドキュメントID)をコピーし、パラメータにペーストします。

※URL全体を貼り付けてもドキュメントは取得できません。ご注意ください。

 ワークフローの設定例

「便利アクション」に登録されている「GoogleDocsからテキストを抽出」を使用すれば、取得したドキュメントをテキストとして抽出することができます。

ここでは上記ワークフローを設定する場合の例を紹介します。

※こちらの工程ではパッケージ機能を利用します。
初めてパッケージを利用される場合、別途設定が必要になります。詳しくはチャットよりお問い合わせいただくか、営業担当にお知らせください。

ここでは「便利アクション」に収録されている「GDocsからテキストを抽出」というカスタムアクションを使用します。

「便利アクション」をすでにインストール済みの方は、こちらの手順は省略ください。

「便利アクション」を未インストールの方は、左サイドメニューの「パッケージ」画面からインストールを行ってください。
※初めてパッケージをご利用の際は、別途設定が必要になります。詳しくはチャットよりお問い合わせいただくか、営業担当にお知らせください。

前述のアクションの設定の方法に従って、GDocsGetアクションを設定します。

「便利アクション」に収録されているアクションは、すべてカスタムアクションとして登録されています。そのため、呼び出す際にはCallCustomActionアクションを使用します。

  • ワークフローにCallCustomActionアクションを設置
  • 右端のピッカーから「GoogleDocsからテキストを抽出」を指定

  • 指定するとアクションに新たに「_gDoc」というパラメータが表示されるため、そこにGDocsGetアクションのアウトプットを紐づける

  • 取得したドキュメント

  • ワークフローの実行ログ

内容がテキストとして抽出されていることがわかります。

 

 

# Googleドキュメントを取得する
+g_docs_get_1:
  action>: GDocsGet
  provider: ''
  document_id: ''
  private: false
  meta:
    display:
      provider:
        type: chip
        label: 'Google Docs (xxxxxxx@xxxx)'
        icon: googledocument
      document_id:
        label: ''
        icon: text
        type: chip

# GoogleDocsからテキストを抽出
+call_custom_action_1:
  action>: CallCustomAction
  id: ca_85e75381cdda284c2e1d
  params:
    _gDoc: +g_docs_get_1
  meta:
    version: '2023-07-06T08:51:28.000Z'
    interface:
      params:
        _gDoc: Text
      output: Anything
      pickers:
    display:
      id:
        type: chip
        label: 'GoogleDocsからテキストを抽出'
        icon: build
        imageUrl: ''
        color: '#000'

<GoogleDocument>グーグルドキュメント

このページは役に立ちましたか?