Docly Child

ファイルの名前を変更する(RenameFile)

1204 views

この記事では、ファイルの名前を変更する方法を説明します。

【できるようになること】

  • ファイル名の変え方
  • 変数を使ったファイル名の変え方

 ファイル名を変更する

取得したファイルの名前を変更する時はRenameFileアクションを利用します。

RenameFileアクションでは、ファイル名+拡張子を記載するとファイル名の変更ができます。(最初は拡張子が抜けることが多いのでご注意ください。)

具体例はワークフローサンプル1を参照ください。

 

ワークフローの途中で取得した文字や実行日時をファイル名に入れたい場合などは、変数に保存を使ってファイル名を変更します。

変数名をファイル名に指定する場合は、1と同じように${変数名}.拡張子と拡張子を合わせて入力します。

 

# ファイルを取得
+get_file_1:
  action>: GetFile
  provider: local
  filename: ''
  private: false
  meta:
    display:
      provider:
        type: chip
        label: 'Local Storage (AUTORO Storage)'
        icon: local

# ファイル名を変更
+rename_file_2:
  action>: RenameFile
  filename: +get_file_1
  save_as: 'sample.csv'
  private: false

# ファイルを保存
+save_file_1:
  action>: SaveFile
  provider: local
  filename: +rename_file_2
  createPath: false
  private: false
  meta:
    display:
      provider:
        type: chip
        label: 'Local Storage (AUTORO Storage)'
        icon: local
# 日時を取得_現在時刻
+get_time_1:
  action>: GetTime
  format: YYYY_MM_DD_HHmm
  timezone: 'Asia/Tokyo'
  relativeTime: ''
  private: false

# 変数に保存
+store_value_1:
  action>: StoreValue
  key: date
  value: +get_time_1
  private: false

# ファイルを取得
+get_file_1:
  action>: GetFile
  provider: local
  filename: ''
  private: false
  meta:
    display:
      provider:
        type: chip
        label: 'Local Storage (AUTORO Storage)'
        icon: local

# ファイル名を変更
+rename_file_2:
  action>: RenameFile
  filename: +get_file_1
  save_as: '${date}_sample.csv'
  private: false

# ファイルを保存
+save_file_1:
  action>: SaveFile
  provider: local
  filename: +rename_file_2
  createPath: false
  private: false
  meta:
    display:
      provider:
        type: chip
        label: 'Local Storage (AUTORO Storage)'
        icon: local
[参考記事]

このページは役に立ちましたか?