Docly Child

ファイルをコピーする

397 views

この記事では、指定したファイルをコピーする方法について紹介します。

【できるようになること】
・ファイルのコピー

※注意点

このアクションは、GoogleDriveでのみ有効です。
GoogleDrive以外でファイルのコピーを実施する場合は、以下ページをご参照ください。
ファイルの保存フォルダを変更する

 ファイルをコピーする

CopyFileアクションを使用することにより、任意のストレージに保存されたファイルのコピーを作成することができます。
以下より、GoogleDriveに存在するxlsxファイルのコピーを作成する例を紹介します。

ファイルをコピーするときはCopyFileアクションを利用します。

  • ファイル:ストレージのアイコンから選択する他、ファイルIDまたはファイルパスでの指定も可能です。
  • コピーファイルの名前:コピーされたファイルの名称を指定したい場合は「ファイル名+拡張子」で設定する必要があります。ファイル名を指定しない場合、「[複製元のファイル名] Copy」という名称のファイルが作成されます。
  • ファイルの移動先:フォルダアイコンから選択する他、フォルダIDまたはフォルダパスでの指定も可能です。指定しない場合は複製元のファイルと同じフォルダ内に保存されます。

コピーされたファイルの保存先フォルダを新たに作成したい場合は、「ファイルの移動先」をパスで指定し、詳細設定より「パスを自動作成(CreatePath)」をオンにしてください。

1.ファイルをコピーする方法
# ファイルをコピーする
+copy_file_1:
  action>: CopyFile
  provider: ''
  filename: 'コピー元ファイルのIDもしくはパス'
  as: 'コピー後のファイル名'
  directory: 'コピー後のファイルの格納先'
  createPath: false
  private: false
  meta:
    display: null
2.新しいフォルダを作成して保存する場合
# ファイルをコピーする
+copy_file_1:
  action>: CopyFile
  provider: ''
  filename: 'コピー元ファイルのIDもしくはパス'
  as: 'コピー後のファイル名'
  directory: 'コピー後のファイルの格納先(この名前で新規生成)'
  createPath: true
  private: false
  meta:
    display: null

このページは役に立ちましたか?