Docly Child

AUTORO desktopでローカルファイルを使用する

109 views

desktop版では、一部アクションにファイルアウトプットの代わりに、ローカルのファイルパス/フォルダパスを設定することができます。

この記事では、AUTORO desktop版でローカルファイルを使用する方法について紹介します。

なお、ファイルアウトプットの概念については、以下ページをご覧ください。

ファイルアウトプット


※この機能はdesktop版AUTOROでのみ利用可能です

この機能は、クラウド版では使用できません

 ファイルパス/フォルダパスを指定する

この項目では、ローカルのファイルパスを取得する方法と、アクションへの設定方法の3つの項目に分けてご紹介します。

アクションへの設定は、以下アクションを例として紹介します。

  • Excelを操作する、SelectSheet(ワークシートを選択)アクション
  • ローカルのフォルダ内のファイルパスを取得する、ListDesktopItems(フォルダのファイル一覧を取得する)
 

ファイルパスは、ご使用のOSごとに以下方法でコピーができます。

Windows 11のパスのコピー方法
  • 対象ファイルを右クリック
  • パスをコピー

なお、Windowsでコピーしたファイルパスは、パス指定に不要なダブルクォーテーションで囲われており、そのままでは使用ができません。
以下のどちらかの方法で加工をしてください。

  • ワークフロー画面にファイルパスをペーストした後に、ワークフロー保存を2回する。

  • コピーしたパスのダブルクォーテーションを削除する

 
Macのパスのコピー方法
  • 対象ファイルを右クリック
  • パスバーを表示
  • 表示されたパスバーを右クリックし、パス名をコピー


SelectSheetでは、「エクセルファイル名」の項目にファイルパスを設定できます。

取得したエクセルシートは、他エクセルアクションで操作ができます。

Excelアクションの使用方法については、以下ページをご覧ください。

Excelファイルを取得・編集し、変更を保存する

ListDesktopItemsでは、ローカルのフォルダパスを指定することでフォルダ内にあるファイルのパスを取得できます。

これを利用して、フォルダ内のCSVの値をすべて取得する、といった利用ができます。

各要素について繰り返す、CSVを読み込むなどの概要、活用方法については以下ページで紹介しております。

 使用できるアクション一覧

ローカルのファイルパスを直接指定できるアクションで、代表的なものをご紹介します。 以下アクションでは、ファイルインプットを設定する箇所に、ローカルのファイルパスを設定することができます。
カテゴリ アクション名 使用するケース
Browser SetFileToUpload(フォームでファイルを送信) Webページにファイルをアップロードする
Text ReadText(ファイルからテキストを読み込む) テキストファイルから文字情報を取得する
Excel SelectSheet(ワークシートを選択) Excelファイル(OneDrive除く)からシートを選択する
Excel ReadCSV(CSVを読み込む) CSVファイルを読み込む
Storage SaveFile(ファイルを保存) ファイルをクラウドストレージに保存する
Storage RenameFile(ファイル名を変更) ファイル名を変更する
Storage DecompressFile(ファイルを展開する) ファイルを圧縮する
Storage CompressFile(ファイルを圧縮する) ファイルを展開(解凍)する
Storage CombinePDF(PDFファイルを結合する) PDFファイルを結合する
Message GmailSend(Gmailを送信する) ファイルを添付して、Gmailを送信する
Message GmailCreateDraft(Gmailの下書きを作成する) ファイルを添付して、Gmailの下書きを作成する
Message SendSlackMessage(Slackでメッセージを送信) ファイルを添付して、Slackに送信する
Message SendChatworkMessage(Chatworkにメッセージを送信) ファイルを添付して、Chatworkにメッセージを送信する
Message OutlookSend(Outlookメールを送信する) ファイルを添付して、Outlookのメールを送信する
Salesforce SalesforceInsertContentVersion(レコードにファイルを添付する) Salesforceのレコードにファイルを添付
kintone kintoneCreateRecord(レコードを1件作成する) kintoneのレコードを作成してファイルを添付する
kintone kintoneUpdateRecord(レコードを1件更新する) Kintoneのレコードにファイルを添付する
Desktop ListDesktopItems(フォルダのファイル一覧を取得する) ローカル上にある、フォルダのアイテム一覧を取得する。
Desktop MoveDesktopItem(フォルダ・ファイルを移動する) ローカル上にある、ファイル/フォルダを移動する。

GoogleSpreadsheet>スプレッドシート/スプシ<Googleworkspace>GoogleWorkspace/グーグルワークスペース<Excel>エクセル<ローカルファイルパス>ローカルパス<ローカルフォルダ>ローカルフォルダパス<デスクトップ>端末上のファイルを操作<PC上のファイルを操作>

このページは役に立ちましたか?